二次元だと呪いのあやめ人形が本物に見える

呪いのあやめ人形~月読村でイキましょう…~は、エロさよりも怖さが先行しそうなイメージがあるまんがですが、実際は不思議さの方が上でした。

とりあえず、呪いのあやめ人形とやらが、一体どういったものなのかやたら気になるので、無料サンプルを読んでみました。

どうやら月読村というのは、もう存在しないようで、今は跡地になっているみたいです。

そこへ調査に来た人形作家と雑誌の編集者が主役という感じです。

あやめ人形とヤリまくりw

Handyコミック【呪いのあやめ人形 】※スマホ専用

この辺りは、ドラマのサスペンスモノを思わせるような表現で、この先どうなるのか?という疑問が湧きまくりでした。

例のあやめ人形は、この月読村を滅ぼしたと伝えられているから呪いのアイテムになっているらしいですね。

というか、この雑誌編集者の女の子、大隈明菜が巨乳過ぎて、そっちばかりに目が行ってしまうのですが・・・。

おそらく、この娘も、後で性的に餌食になると見ましたw

そして呪いのあやめ人形がご登場!

確かに今にも動き出しそうだが・・・

Handyコミック【呪いのあやめ人形 】※スマホ専用

二次元だと、どう見てもホンモノの娘が眠っているだけに見えるのは、きっと仕様に違いありませんね。

これが現実世界の人形だったら、目が突然開いたらドキッとしますが、まんがだと普通に目が覚めた美女にしか見えませんw

うん、これなら普通にイケるではないですか。

さあ、さっさと人形とのエッチをしちゃおう!とか思っていると、すぐにちょっとだけ見せてくれたので、何とも親切なサンプルだと思いました。

これなら本編も、かなり期待出来ると思ったので、文句無しで購入に踏み切りました。

購入検討に役立つ情報はこちら

↓ ↓

呪いのあやめ人形
月読村でイキましょう…サンプル